海上自衛隊 JMSDF rie

日本国 海上自衛隊 JMSDF (Japan Maritime Self Defence Force) 関連のファンサイトです。海上自衛隊関連の艦艇、航空機の写真、画像、動画などをデータベースからすばやく検索できます。

English

today : 2185  yesterday : 4272  total : 21227903
← Prev

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース パネル展示 ましゅう型 AOE MASYUU Class

jmsdf_07740.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース パネル展示 ましゅう型 AOE MASYUU Class

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース パネル展示 ましゅう型 AOE MASYUU Class

ましゅう型 AOE MASYUU Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 2002年 - 2004年
就役期間 2004年 - 就役中
前級 とわだ型補給艦
次級 最新

性能諸元
排水量 基準:13,500トン
満載:25,000トン
全長 221m
全幅 27m
深さ 18m
吃水 8m
機関 2軸推進
スペイSM1Cガスタービンエンジン(40,000hp) 2基
速力 24ノット
航続距離 
乗員 145名

兵装
高性能20mm機関砲(CIWS) 2基

レーダー
OPS-28E対水上レーダー
OPS-20航海レーダー
NOLR-8B電波探知装置(ESM)

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースと格納庫

概要
「とわだ」型の改良型で5,000トン大型化し、各種補給物品や燃料の搭載能力が大幅に向上した。
主機には補給艦として初めてガスタービンを採用、最大速力24ktと艦隊随判能力を高めている。
集中治療室などの医療施設も充実させ、災害派遣、PKO、在外邦人輸送などの活動にも対応する能力を有する。
海外での長期行動にも対応できるよう、航続距離の延伸も図られている。

就役艦艇
AOE-425 ましゅう Mashu
AOE-426 おうみ Omi

[Permalink] [Download]

Next →
Valid XHTML 1.0! Valid CSS! Valid RSS2.0!