海上自衛隊 JMSDF rie

日本国 海上自衛隊 JMSDF (Japan Maritime Self Defence Force) 関連のファンサイトです。海上自衛隊関連の艦艇、航空機の写真、画像、動画などをデータベースからすばやく検索できます。

English

today : 0186  yesterday : 3733  total : 21388136
← Prev

新潟地本広報 輸送艦一般公開 柏崎港中浜埠頭 平成22年7月18日 LST-4002 しもきた Shimokita 高性能20mm機関砲 CIWS 可動展示

jmsdf_09011.jpg :: 新潟地本広報 輸送艦一般公開 柏崎港中浜埠頭 平成22年7月18日 LST-4002 しもきた Shimokita 高性能20mm機関砲 CIWS 可動展示

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

新潟地本広報 輸送艦一般公開 柏崎港中浜埠頭 平成22年7月18日 LST-4002 しもきた Shimokita 高性能20mm機関砲 CIWS 可動展示

おおすみ型 LST OSUMI Class 輸送艦

艦級概観
艦種 輸送艦
建造期間 1995年 - 2001年
就役期間 1998年 - 就役中
前級 みうら型輸送艦
次級 最新

要目
排水量 基準:8,900トン
満載:14,000トン
全長 178.0m
全幅 25.8m
深さ 17.0m
吃水 6.0m
機関 2軸推進
三井 16V42M-Aディーゼルエンジン(27,000hp) 2基
速力 最大22kt
乗員 135名

兵装
高性能20mm機関砲(CIWS) 2基

レーダー
OPS-14C 対空レーダー
OPS-28D 水上レーダー
OPS-20 航海レーダー

電子戦・対抗手段
Mk 36 SRBOCチャフ発射装置 4基

輸送能力
搭載艇 LCACエアクッション揚陸艇 2隻
人員 普通科3個中隊:330人
車輛
90式戦車 10輌
または74式戦車 12輌

概要
海上自衛隊の輸送艦として初めて戦車等の揚陸手段としてホバークラフト型の輸送用エアクッション艇LCACを2隻搭載した。
これにより従来艦のようにビーチングする必要が無い。
甲板は後部にヘリコプター発着場、前部に車両を積むスペースをまとめて確保する為、艦橋構造物を右舷に寄せた。
90式戦車10両と完全装備の陸自普通科3個中隊(330人)を運べる。
広い医務室や艦内のタンクデッキには1,000人程度が収容可能であり、災害時の救援などにも活用できる。

就役艦艇
LST-4001 おおすみ Osumi
LST-4002 しもきた Shimokita
LST-4003 くにさき Kunisaki

[Permalink] [Download]

Next →
Valid XHTML 1.0! Valid CSS! Valid RSS2.0!