海上自衛隊 JMSDF rie

日本国 海上自衛隊 JMSDF (Japan Maritime Self Defence Force) 関連のファンサイトです。海上自衛隊関連の艦艇、航空機の写真、画像、動画などをデータベースからすばやく検索できます。

English

today : 2277  yesterday : 6230  total : 21223723
← Prev

海上自衛隊橫須賀地方隊 ヨコスカサマーフェスタ2010(ちびっ子ヤング大会) 基地一般公開 平成22年8月7日 AOE-423 ときわ Tokiwa 高所作業安全守則(HS-05) 銘板

jmsdf_09413.jpg :: 海上自衛隊橫須賀地方隊 ヨコスカサマーフェスタ2010(ちびっ子ヤング大会) 基地一般公開 平成22年8月7日 AOE-423 ときわ Tokiwa 高所作業安全守則(HS-05) 銘板

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

海上自衛隊橫須賀地方隊 ヨコスカサマーフェスタ2010 ちびっ子ヤング大会 基地一般公開 平成22年8月7日 AOE-423 ときわ Tokiwa 安全守則 高所作業安全守則 HS-05 銘板

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana
HS-05 高所作業安全守則

 1 当直士官の許可を受けよ。
 2 作業前にCIC室、射撃管制室、電信室及び運転指揮所に作業の能否を確かめ、作業中は、「高所作業中」の標識札を掲示せよ。
 3 警戒員を配置せよ。
 4 安全帯及び安全帽を装着せよ。
 5 使用工具等は、袋に入れるなどの落下防止策を講じよ。
 6 不要な物は、携帯するな。
 7 手に物を持って昇降するな。

[Permalink] [Download]

Next →
Valid XHTML 1.0! Valid CSS! Valid RSS2.0!