海上自衛隊 JMSDF rie

日本国 海上自衛隊 JMSDF (Japan Maritime Self Defence Force) 関連のファンサイトです。海上自衛隊関連の艦艇、航空機の写真、画像、動画などをデータベースからすばやく検索できます。

English

today : 1119  yesterday : 4272  total : 21226837
← Prev

海上自衛隊横須賀地方隊 展示訓練 伊勢湾マリンフェスタ2010 平成22年8月21日 MST-463 うらが Uraga 機雷積込装置安全守則(RH-08) 銘板

jmsdf_09798.jpg :: 海上自衛隊横須賀地方隊 展示訓練 伊勢湾マリンフェスタ2010 平成22年8月21日 MST-463 うらが Uraga 機雷積込装置安全守則(RH-08) 銘板

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

海上自衛隊横須賀地方隊 展示訓練 伊勢湾マリンフェスタ2010 平成22年8月21日 MST-463 うらが Uraga 安全守則 機雷積込装置安全守則 RH-08 銘板

うらが型 MST URAGA Class 掃海母艦

艦級概観
艦種 掃海母艦
建造期間 1995年~1997年
就役期間 1997年~就役中
前級 MST:掃海母艦「はやせ」
MMC:機雷敷設艦「そうや」
次級 最新

性能諸元
排水量 基準:5,650トン(「ぶんご」は5,700t)
全長 141m
全幅 22m
深さ 14m
吃水 5.4m
機関 2軸推進
ディーゼルエンジン(19,500hp) 2基
速力 22ノット
乗員 160人+司令部、合計170人(うらが)

兵装
62口径76mm単装速射砲 ※「ぶんご」のみ 1基
12.7mm機関銃 数挺
機雷敷設装置 1式

搭載機 MH-53Eに対する着艦・補給設備のみ

レーダー
OPS-14C対空レーダー 1基
対水上レーダー 1基

就役艦艇
MST-463 うらが Uraga
MST-464 ぶんご Bungo
RH-08 機雷積込装置安全守則

 1 作業指揮は、明確に行え。
 2 安全使用荷重を超えるな。
 3 重量物を必要以上高くつるな。また、その下に入るな。
 4 使用前の注意
  (1) 電源回路の通電を確認し、制御スイッチが正常に作動することを確かめよ。
  (2) 無負荷で各部の作動試験を行い、異常の無いことを確かめよ。
 5 つり上げつり下げ及び走行作業を同時に行うな。
 6 制限スイッチが切れるまで、運転するな。

[Permalink] [Download]

Next →
Valid XHTML 1.0! Valid CSS! Valid RSS2.0!