海上自衛隊 JMSDF rie

日本国 海上自衛隊 JMSDF (Japan Maritime Self Defence Force) 関連のファンサイトです。海上自衛隊関連の艦艇、航空機の写真、画像、動画などをデータベースからすばやく検索できます。

English

today : 2627  yesterday : 14486  total : 21736593

検索の結果

AOE-424

に関連するファイルを表示中。


埼玉地本広報 体験航海 東京港晴海埠頭 平成22年6月5日 パネル展示 洋上補給 AOE-424 はまな Hamana DDH-144 くらま Kurama

jmsdf_08295.jpg :: 埼玉地本広報 体験航海 東京港晴海埠頭 平成22年6月5日 パネル展示 洋上補給 AOE-424 はまな Hamana DDH-144 くらま Kurama

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

埼玉地本広報 体験航海 東京港晴海埠頭 平成22年6月5日 パネル展示 洋上補給 AOE-424 はまな Hamana DDH-144 くらま Kurama

しらね型 DDH SHIRANE Class ヘリコプター搭載護衛艦

艦級概観
艦種 ヘリコプター搭載護衛艦
建造期間 1977年 - 1979年
就役期間 1980年 - 就役中
前級 DDH:はるな型護衛艦
次級 DDH:ひゅうが型護衛艦

性能諸元
排水量 基準:5,200トン
満載:6,800トン
全長 159m
全幅 17.5m
深さ 11.0m
吃水 5.3m(くらま 5.5m)
機関 2軸推進
蒸気タービン(70,000hp) 2基
速力 32ノット(くらま 31ノット)
定員 350名(くらま 360名)

兵装
73式54口径5インチ単装速射砲 2基
高性能20ミリ機関砲(CIWS) 2基
シースパロー短SAM8連装発射機 1基
74式アスロックSUM8連装発射機 1基
HOS-301 3連装短魚雷発射管 2基

艦載機 SH-60J哨戒ヘリコプター 3機

C4I
SFシステム[1]+OYQ-3+NTDS (リンク 11+14)

レーダー
OPS-12 3次元レーダー
OPS-28対水上レーダー

ソナー
OQS-101 艦首ソナー
SQS-35 VDS (DDH-143)
SQR-18(V)1 TACTASS (DDH-144)

FCS FCS-1 砲射撃指揮装置

就役艦艇
DDH-143 しらね Shirane
DDH-144 くらま Kurama
とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇 艦尾タラップから乗艦中

jmsdf_07951.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇 艦尾タラップから乗艦中

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇 艦尾タラップ 乗艦中

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

jmsdf_07950.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 海上保安庁 CL-130 くりかぜ Kurikaze TV-3515 やまぎり Yamagiri

jmsdf_07949.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 海上保安庁 CL-130 くりかぜ Kurikaze TV-3515 やまぎり Yamagiri

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 海上保安庁 CL-130 くりかぜ Kurikaze TV-3515 やまぎり Yamagiri

やまぎり型 TV YAMAGIRI Class 練習艦

艦歴
発注 1984年
起工 1986年2月5日
進水 1986年10月8日
就役 1989年1月25日
2004年3月18日(練習艦に転籍)
退役 
その後 
除籍 

要目
排水量 基準 3,500 トン
全長 137m
全幅 14.6m
吃水 4.4m
機関 川崎ロールス・ロイス オリンパスSM1Aガスタービン 4基
2軸推進、54,000PS
最大速 30ノット
乗員 220名

兵装
62口径76mm単装速射砲 1門
Mk1520mmファランクスCIWS 2基
ハープーン艦対艦ミサイル4連装発射筒 2基
3型Aシースパロー艦対空ミサイル8連装発射機 1基
74式アスロック8連装発射機 1基
68式対潜短魚雷3連装発射管 2基

電子装置
OPS-14C対空レーダー
OPS-28C水上レーダー
82式2型22A/2型E射撃装置
OQS-4Aソナー
NOLR-8 ECM
OLT-3 ECM
Mk137チャフ発射機 2基

搭載機 HSS-2B/SH-60Jヘリコプター 1機

就役艦艇
TV-3515 やまぎり Yamagiri
TV-3516 あさぎり Asagiri
とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

jmsdf_07948.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

jmsdf_07947.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 内火艇

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana

jmsdf_07875.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 艦番号

jmsdf_07874.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 艦番号

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 艦番号

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 艦首 日章旗(日の丸)

jmsdf_07873.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 艦首 日章旗(日の丸)

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana 艦首 日章旗 日の丸

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana

jmsdf_07855.jpg :: 練習艦隊入港中 横須賀基地(横須賀本港、吉倉桟橋) 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

練習艦隊入港中 横須賀基地 横須賀本港 吉倉桟橋 平成22年5月14日 AOE-424 はまな Hamana

とわだ型 AOE TOWADA Class 補給艦

艦級概観
艦種 補給艦
建造期間 1985年 - 1989年
就役期間 1987年 - 就役中
前級 さがみ
次級 ましゅう型補給艦

性能諸元
排水量 基準:8,100t(AOE422・423は8,150t)
満載:15,850t
全長 167 m
全幅 22 m
吃水 8.1 m(AOE423・424は8.2m)
深さ 15.9 m
機関 2軸推進
三井16V42M-A ディーゼル(26,000hp) 2基
速力 22ノット
航続距離 20ノットで10,500海里
乗員 140名

レーダー OPS-18対水上レーダー

電子戦・対抗手段
Mk137チャフ6連装発射機 4基

搭載機 着艦スペースのみ

概要
船体の前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載設備、後部が飛行甲板になっており、
飛行甲板は将来、大型機の発着艦が可能なように、余裕を持たせている。
コンピューター利用の燃料補給状況判断装置や補給品の艦内移送装置などの各種の自動化
が図られている。護衛艦部隊の長期行動を支援する艦艇である。
「ときわ」以降、居住性向上のため若干大型化している。

就役艦艇
AOE-422 とわだ Towada
AOE-423 ときわ Tokiwa
AOE-424 はまな Hamana

[Permalink] [Download]

サイト内検索

番号 情報タグ 日付 オリジナルファイル MD5

AND OR

 

Valid XHTML 1.0! Valid CSS! Valid RSS2.0!