海上自衛隊 JMSDF rie

日本国 海上自衛隊 JMSDF (Japan Maritime Self Defence Force) 関連のファンサイトです。海上自衛隊関連の艦艇、航空機の写真、画像、動画などをデータベースからすばやく検索できます。

English

today : 2493  yesterday : 14486  total : 21736459

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 SS-590 おやしお Oyashio

jmsdf_07712.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 SS-590 おやしお Oyashio

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 SS-590 おやしお Oyashio

おやしお型 SS OYASHIO Class 通常動力型潜水艦

艦級概観
艦種 潜水艦
建造期間 1994年 - 2006年
就役期間 1998年 - 就役中
前級 はるしお型潜水艦
次級 そうりゅう型潜水艦

性能諸元
排水量 基準排水量:2,750t
水中排水量:4,000t
全長 82.0m
全幅 8.9m
吃水 7.4m
機関 1軸 7,750ps
川崎12V25/25Sディーゼル機関 2基
主電動機 1基
速力 水上:12ノット / 水中:20ノット
航続距離 
乗員 70名

兵装
HU-605
533mm魚雷発射管 
• 89式魚雷• ハープーン対艦ミサイル 6門

ソナー ZQQ-6
情報処理装置 ZYQ-3
レーダー ZPS-6

概要
海上自衛隊の潜水艦として初めて船全体をセンサーとするソナーを搭載し索敵能力を向上した。
船体全般に音響吸収材(無反響タイル)を取り付けたほか、船体の傾斜角によりステルス性を
向上させている。そのほか情報処理・指揮能力の向上も実現している。

就役艦艇
SS-590 おやしお Oyashio
SS-591 みちしお Michishio
SS-592 うずしお Uzushio
SS-593 まきしお Makishio
SS-594 いそしお Isoshio
SS-595 なるしお Narushio
SS-596 くろしお Kuroshio
SS-597 たかしお Takashio
SS-598 やえしお Yaeshio
SS-599 せとしお Setoshio
SS-600 もちしお Mochishio

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 P-3C 対潜哨戒機

jmsdf_07711.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 P-3C 対潜哨戒機

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 P-3C 対潜哨戒機

性能・主要諸元 P-3C 哨戒機
乗員: 11名
全長: 35.6 m
全幅: 30.4 m
全高: 10.3 m
翼面積: 120.8 m2
離陸重量: 56,000 kg
発動機: アリソン T56A-14 ターボプロップ ×4
出力: 4,910 馬力
最大速度: 395 ノット
巡航速度: 最大:745 km/h
航続距離: 9,000 km
実用上昇限度: 8,600 m
主な装備品 [編集]
UHF/VHF 無線機(国際マリンバンドも含む)
HF 無線機 伝搬距離約1,200海里
暗号通信装置
データリンク LINK11
衛星通信装置
捜索用レーダー AN/APS-115 最大捜索距離約200km
ESM 逆探知装置
IRDS 赤外線暗視装置
ISAR 逆合成開口レーダー AN/APS-137
ソノブイ投射機 ソノブイ探知距離CZ捜索時約30nm 直接伝搬域探知時約3000m
ソノブイ解析システム AN/UYS-1
MAD 磁気探知機 AQS-81 探知範囲約500~1000m
ミサイル防御装置
AGM-84対艦ミサイル 
ASM-1C対艦ミサイル(海上自衛隊機のみ)
Mk-46魚雷 
97式短魚雷(海上自衛隊機のみ)
150kg対潜爆弾
水中発音弾(音響警告用)

現在の海上自衛隊の P-3C 保有数は97機で、作戦実働は80機となっている。

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 MH-53E 掃海・輸送ヘリ

jmsdf_07710.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 MH-53E 掃海・輸送ヘリ

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 MH-53E 掃海・輸送ヘリ

性能・主要諸元 MH-53E 掃海ヘリコプター

全長(胴体のみ):30.19(22.35m)
高さ:8.46
幅:8.41m
主回転翼直径:24.1m
発動機:3基(名称:T64-GE-416/419、出力:4,380SHP×3(パワータービン出力回転数14,280rpm時))
機体重量(自重/全備) 15.071t/33.339t
速度(巡航) 150KIAS
上昇率(海面上) 664m/m
上昇限度(実用/限界) 5,640m/3,520m(地面効果付きホバリング限界)
航続距離 2,070km(空輸時)
乗員:8名

海上自衛隊は、1989年から部隊配備を開始して11機を取得。
1995年に事故により1機が失われ、残りの10機が岩国基地の第111航空隊で運用されている。
海上自衛隊MH-53Eは近い将来退役が予定され、後継機はMCH-101に決定している。

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 US-1A 救難飛行艇

jmsdf_07709.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 US-1A 救難飛行艇

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 US-1A 救難飛行艇

性能・主要諸元 US-1A 救難飛行艇

乗員 - 12名
全長 - 33.5 m
全幅 - 33.2 m
全高 - 10 m
翼面積 - 135.8 m²
空虚重量 - 25,500 kg
運用自重 - 26,600 kg
最大離陸 - 43,000 kg
燃料容量 - 19,456 L
エンジン - GE/IHI T64-IHI-10Jターボプロップ×4
出力 - 47 kW×4(3,500 ESHP×4)
最大速度 - 490 km/h
航続距離 - 4,000 km以上
実用上昇限度 - 8,660 m

海上自衛隊の救難飛行艇

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 S-61A

jmsdf_07708.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 S-61A

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 海上自衛隊広報ブース 模型展示 S-61A

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 塗具庫安全守則(HS-04) 銘板

jmsdf_07707.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 塗具庫安全守則(HS-04) 銘板

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 安全守則 塗具庫安全守則 HS-04 銘板

すがしま型 MSC SUGASHIMA Class 掃海艇

艦級概観
艦種 掃海艇
建造期間 1996年 - 2005年
就役期間 1999年 - 就役中
前級 うわじま型掃海艇
次級 ひらしま型掃海艇

性能諸元
排水量 基準排水量:570t
全長 54m
全幅 9.4m
深さ 4.5m
吃水 2.4m
機関 三菱6NMUディーゼル(1,800hp)2軸推進 2基
速力 14ノット
乗員 45人
兵装 20mm機関砲 1門
レーダー 対水上レーダー 1基
ソナー TYPE2093
掃海装備 機雷処分具PAP-104
係維掃海具

就役艦艇
MSC-681 すがしま Sugashima
MSC-682 のとじま notojima
MSC-683 つのしま Tsunoshima
MSC-684 なおしま Naoshima
MSC-685 とよしま Toyoshima
MSC-686 うくしま Ukushima
MSC-687 いずしま Izushima
MSC-688 あいしま Aishima
MSC-689 あおしま Aoshima
MSC-690 みやじま Miyajima
MSC-691 ししじま Shishijima
MSC-692 くろしま Kuroshima

HS-04 塗具庫安全守則

 1 火気厳禁
 2 油布は、庫内に置くな。
 3 庫内は、常に換気せよ。

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 短艇運航安全守則(HS-01) 銘板

jmsdf_07706.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 短艇運航安全守則(HS-01) 銘板

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 安全守則 短艇運航安全守則 HS-01 銘板

すがしま型 MSC SUGASHIMA Class 掃海艇

艦級概観
艦種 掃海艇
建造期間 1996年 - 2005年
就役期間 1999年 - 就役中
前級 うわじま型掃海艇
次級 ひらしま型掃海艇

性能諸元
排水量 基準排水量:570t
全長 54m
全幅 9.4m
深さ 4.5m
吃水 2.4m
機関 三菱6NMUディーゼル(1,800hp)2軸推進 2基
速力 14ノット
乗員 45人
兵装 20mm機関砲 1門
レーダー 対水上レーダー 1基
ソナー TYPE2093
掃海装備 機雷処分具PAP-104
係維掃海具

就役艦艇
MSC-681 すがしま Sugashima
MSC-682 のとじま notojima
MSC-683 つのしま Tsunoshima
MSC-684 なおしま Naoshima
MSC-685 とよしま Toyoshima
MSC-686 うくしま Ukushima
MSC-687 いずしま Izushima
MSC-688 あいしま Aishima
MSC-689 あおしま Aoshima
MSC-690 みやじま Miyajima
MSC-691 ししじま Shishijima
MSC-692 くろしま Kuroshima

HS-01 短艇運航安全守則

 1 定員厳守
 2 禁煙
 3 艇長の指示に従え。
 4 見張りを十分に行え。
 5 通信連絡手段を確保せよ。

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 索具取扱安全守則(HS-11) 銘板

jmsdf_07705.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 索具取扱安全守則(HS-11) 銘板

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 安全守則 索具取扱安全守則 HS-11 銘板

すがしま型 MSC SUGASHIMA Class 掃海艇

艦級概観
艦種 掃海艇
建造期間 1996年 - 2005年
就役期間 1999年 - 就役中
前級 うわじま型掃海艇
次級 ひらしま型掃海艇

性能諸元
排水量 基準排水量:570t
全長 54m
全幅 9.4m
深さ 4.5m
吃水 2.4m
機関 三菱6NMUディーゼル(1,800hp)2軸推進 2基
速力 14ノット
乗員 45人
兵装 20mm機関砲 1門
レーダー 対水上レーダー 1基
ソナー TYPE2093
掃海装備 機雷処分具PAP-104
係維掃海具

就役艦艇
MSC-681 すがしま Sugashima
MSC-682 のとじま notojima
MSC-683 つのしま Tsunoshima
MSC-684 なおしま Naoshima
MSC-685 とよしま Toyoshima
MSC-686 うくしま Ukushima
MSC-687 いずしま Izushima
MSC-688 あいしま Aishima
MSC-689 あおしま Aoshima
MSC-690 みやじま Miyajima
MSC-691 ししじま Shishijima
MSC-692 くろしま Kuroshima

HS-11 索具取扱安全守則

 1 索は、安全使用力の範囲内で使え。
 2 わがねた索の内側に入るな。
 3 索をけったり、踏んだりするな。
 4 張力の掛かった索の屈曲部及び延長線上に近づくな。
 5 機力で索を巻くときは、巻回数を厳守し、張力に逆らうな。
 6 索を結ぶと破断力が減少することに注意せよ。
 7 索の繰り出し及び巻込み作業は、ドラム及び索道等から1m以上離れたところを保持して行え。 (特に軽量化係留索は、すべりを考慮せよ。) 
 8 索の特性を考慮して使え。
 9 ストッパーは、正しく掛けよ。

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 再圧タンク安全守則(RD-02) 銘板

jmsdf_07704.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 再圧タンク安全守則(RD-02) 銘板

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 安全守則 再圧タンク安全守則 RD-02 銘板

すがしま型 MSC SUGASHIMA Class 掃海艇

艦級概観
艦種 掃海艇
建造期間 1996年 - 2005年
就役期間 1999年 - 就役中
前級 うわじま型掃海艇
次級 ひらしま型掃海艇

性能諸元
排水量 基準排水量:570t
全長 54m
全幅 9.4m
深さ 4.5m
吃水 2.4m
機関 三菱6NMUディーゼル(1,800hp)2軸推進 2基
速力 14ノット
乗員 45人
兵装 20mm機関砲 1門
レーダー 対水上レーダー 1基
ソナー TYPE2093
掃海装備 機雷処分具PAP-104
係維掃海具

就役艦艇
MSC-681 すがしま Sugashima
MSC-682 のとじま notojima
MSC-683 つのしま Tsunoshima
MSC-684 なおしま Naoshima
MSC-685 とよしま Toyoshima
MSC-686 うくしま Ukushima
MSC-687 いずしま Izushima
MSC-688 あいしま Aishima
MSC-689 あおしま Aoshima
MSC-690 みやじま Miyajima
MSC-691 ししじま Shishijima
MSC-692 くろしま Kuroshima

RD-02 再圧タンク安全守則

 1 マッチ、ライターその他スパークの発生源となる物を一切持ち込むな。
 2 土足厳禁
 3 指示のない限り、弁等の装備品に触れるな。
 4 油等によって汚れた服装で入るな。
 5 換気は、十分に行え。

[Permalink] [Download]

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima ガソリン安全守則(DC-01) 銘板

jmsdf_07703.jpg :: 第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima ガソリン安全守則(DC-01) 銘板

Screen Size :: [Small] [Medium] [Large]

詳細情報

第12回咸臨丸フェスティバル 咸臨丸浦賀出港150周年 特別イベント 艦船ウォッチ 一般公開 平成22年4月25日 MSC-683 つのしま Tsunoshima 安全守則 ガソリン安全守則 DC-01 銘板

すがしま型 MSC SUGASHIMA Class 掃海艇

艦級概観
艦種 掃海艇
建造期間 1996年 - 2005年
就役期間 1999年 - 就役中
前級 うわじま型掃海艇
次級 ひらしま型掃海艇

性能諸元
排水量 基準排水量:570t
全長 54m
全幅 9.4m
深さ 4.5m
吃水 2.4m
機関 三菱6NMUディーゼル(1,800hp)2軸推進 2基
速力 14ノット
乗員 45人
兵装 20mm機関砲 1門
レーダー 対水上レーダー 1基
ソナー TYPE2093
掃海装備 機雷処分具PAP-104
係維掃海具

就役艦艇
MSC-681 すがしま Sugashima
MSC-682 のとじま notojima
MSC-683 つのしま Tsunoshima
MSC-684 なおしま Naoshima
MSC-685 とよしま Toyoshima
MSC-686 うくしま Ukushima
MSC-687 いずしま Izushima
MSC-688 あいしま Aishima
MSC-689 あおしま Aoshima
MSC-690 みやじま Miyajima
MSC-691 ししじま Shishijima
MSC-692 くろしま Kuroshima

DC-01 ガソリン安全守則

 1 火気厳禁
 2 使用前、機関長と当直士官の許可を受けよ。
 3 区画を密閉したまま使用するな。
 4 ふたの無い容器に入れるな。
 5 洗油及び汚れ落としに使用するな。
 6 補給用小出缶は、規定のものを使用せよ。

[Permalink] [Download]

Valid XHTML 1.0! Valid CSS! Valid RSS2.0!